お薬に関するお悩み

余ったお薬はどうするの?

2019/06/11

はじめに

色んな病院へ通院すると、困るのが薬が余ってしまう事です。別の病院で、今飲んでいる薬をストップするようにと言われる事もあるでしょう。また、飲み忘れてしまい、薬が余ってしまう事もあるでしょう。ここでは、色んな理由で余ってしまった薬は、どうしたら良いのかというのをご紹介したいと思います。

大量に薬が余っていることが問題になっている

病院から処方された薬はきちんと飲み切るものです。しかし、薬をうっかり飲み忘れてしまったり、複数の診療科でもらった薬が大量になってしまうなど、様々な原因があって、飲み切れずに薬が余ってしまう事が、今日本で問題になっているのをご存知ですか。
処方薬は市販薬とは異なり、使用期限が書かれていないので、何時か使うだろうと言って薬をとっておく人もいます。薬の有効期限は約2~3年ですが、もちろん種類や成分、薬の形によって異なってきます。しかも、保存方法によっては、薬が使えない場合もありますので注意が必要です。

余った薬は薬局に持っていこう

もし、飲み忘れてしまったり、たくさん処方されたなどの理由で薬が余ってしまったら、薬局に薬を持ってきてください。薬剤師が余っている薬の数や薬の状態をチェックして、病院に処方日数の調整をしてもらうように連絡をいれます。また、次回診察をする時に、残薬を伝えられるようにメモを作成する場合もありますので、お気軽にご相談ください。
余った薬を持っていけば、返金手続きをしてくれると思っている人も多いのですが、処方された薬は、医療保険制度に基づいて調剤してお渡ししているものですので、返金する事は出来ません。何か疑問や不安がある場合には、薬を受け取る際に、薬剤師に相談をして下さい。

薬は絶対に売らないこと!

使っていない処方薬や市販薬をそのままだと勿体ないからと言って売ろうとする人がいますが、それは絶対にやってはいけません。資格を持っていない人が薬を売るという行為は薬事法違反になります。個人間での受け渡しも絶対にしてはいけません。たかが薬だと思う人もいるかもしれませんが、その薬1つで相手の体調を悪化させてしまったり、最悪の場合は生命が左右される事も考えられるのです。薬が余った場合は、薬局に持って来ていただくか、自分で処分をするか、またはそのまま保管するようにして、他人が使用することが無いように注意しましょう。

おわりに

処方された薬は決められた分をきちんと飲んで頂きたいですが、様々な理由で余ることがあります。薬が余った場合は、薬局で引き取りますので持って来てください。もし、処方された薬が合わなくて飲みたくないという事であれば、医師や薬剤師に相談してくださいね。薬に関して疑問や不安に感じることがあれば、どんな些細なことでも構いませんのでお問い合わせください。

杏仁薬局外観
受付時間
平日(月曜日~金曜日) 8:45~18:30
土曜日 8:45~17:15
夜間・休日 緊急連絡先:090-2602-9528

定休日:日曜日・祝祭日

  • かかりつけ薬剤師を持ちましょう。
    ~薬剤師が患者さん1人1人のお薬の管理や健康全般のアドバイスなどいたします~
  • 薬剤師による在宅訪問を実施しています。お気軽にご相談ください。