お薬に関するお悩み

花粉症の薬「ビラノア錠」の効果と注意点

2019/04/25

はじめに

毎年春になると、花粉の飛散量をチェックして不安になる方も多いのではないでしょうか。花粉症の症状を抑える薬は沢山ありますが、今回はビラノア(ビラスチン)錠の効果や注意点などをご紹介します。

ビラノア錠の特徴

ビラノア錠は抗ヒスタミン薬の1つですが、最大の特徴は効き目が早くあらわれるという事です。薬の血液中の濃度が1時間でピークになります。また、現在取り扱われている抗ヒスタミン薬の中で、眠気が最も起こりにくいので副作用を気にする方にもおすすめだと言われています。抗ヒスタミン薬とは、ヒスタミンというアレルギー症状を引き起こす物質の働きを弱める薬で、花粉症治療で主に使われる薬です。

ビラノア錠の効果

ビラノア錠は、1日1回の服用でアレルギー性鼻炎などのアレルギー症状に対して、速やかに効果を発揮してくれます。非鎮静性で24時間持続する抗ヒスタミン薬です。アレルギー性鼻炎以外にも、皮膚疾患や蕁麻疹になどにも効果があると言われています。1回量は成人で20mgであり、空腹時に服用しなくてはいけないという注意点があります。ビラノア錠は、食事の影響により有意に低下してしまうため、医師や薬剤師の指示通り服用する事を心掛けて下さい。

ビラノア錠の副作用

眠気は起こりにくいとされていますが、人によっては眠気を感じる事もあるでしょう。また、それ以外にも頭痛や口の中が渇くといった副作用も報告されていますので、これらの症状が出た場合には、すぐに医師に相談する事をおすすめします。 また、妊娠中や授乳中の女性は、必ず薬を服用する前に医師や薬剤師に相談をして下さい。持病があって、他の薬を使っている方も薬の作用を弱めたり、反対に強める可能性がありますので、必ず相談をしましょう。

薬局で取り扱っているので聞いてみよう

ビラノア錠は空腹時に飲まなくてはいけないという注意点はありますが、即効性がありますので、症状が酷くて早く何とかしたいという方に大変おすすめです。但し、市販薬ではなく処方薬になりますので、薬が欲しい場合には病院で処方してもらわなくてはいけません。ビラノア錠は当薬局で取り扱っていますので、実際にどんな効果があるのか聞いてみたいという方は、薬剤師にご相談ください。

おわりに

年々花粉症のシーズンになりますと、症状が出て苦しむ方が増えていると言われています。市販薬・処方薬でもかなりの種類がありますので、自分に合った薬は何なのか見極めるのは大変ですよね。花粉症の症状が酷い場合には、最初から市販薬に頼るのではなく、まずは病院で医師に診てもらうのが確実です。検査を受けて、自分が持っているアレルギーを確定させてから、どんな薬が良いのかというのを医師や薬剤師と相談をして決めると安心ですよ。

杏仁薬局外観
受付時間
平日(月曜日~金曜日) 8:45~18:30
土曜日 8:45~17:15
夜間・休日 緊急連絡先:090-2602-9528

定休日:日曜日・祝祭日

  • かかりつけ薬剤師を持ちましょう。
    ~薬剤師が患者さん1人1人のお薬の管理や健康全般のアドバイスなどいたします~
  • 薬剤師による在宅訪問を実施しています。お気軽にご相談ください。