お薬に関するお悩み

薬剤師が注目している思春期ニキビ改善の塗り薬2選

2019/03/30

はじめに

女性であれば誰もが一度は悩むニキビには、実は色んな種類があるのをご存知ですか。中でも思春期ニキビと言われる、中・高校生くらいに多いニキビは、正しいニキビケアをしないと悪化させる恐れがありますので注意が必要です。そんな思春期ニキビに良いと言われる「アクアチムクリーム」と「ダラシンTゲル」についてまとめてみました。

思春期ニキビとは

10代は成長ホルモンや性ホルモンなどの分泌が過剰な事から、皮脂が毛穴を詰まらせたり、アクネ菌が繁殖しやすくなるため、思春期ニキビが出来やすくなります。主におでこやTゾーンと呼ばれる箇所、頬など、ニキビが出来る範囲も広いため、正しいニキビケアをしないと最悪の場合痕が残ってしまう恐れもあります。
それとは別に、20代前半から出来やすいと言われている大人ニキビは、生活習慣の乱れやストレス、合っていない化粧品を使っているなどが挙げられますし、出来る箇所もフェイスラインやUゾーンになります。

間違ったケアをしていませんか

思春期ニキビが出来ると、スクラブ入りの洗顔料などを使って、しっかりと洗顔をしている人はいませんか。ニキビに炎症が見られる場合には、スクラブ入りは刺激が強すぎるため、かえって症状を悪化させる恐れがあるんです。また、思春期ニキビが出来ると直ぐに潰してしまう人もNGです。潰すことでかえって炎症を起こす可能性がありますので、絶対に余計な刺激を与えないようにしましょう。

アクアチムクリーム

細菌の増殖を抑えて、殺菌作用を促すニューキロノン系の外用抗菌剤であり、ニキビ以外にもとびひやおできなどの皮膚感染症の治療に使われます。アクアチムクリームは抗生物質なので、アクネ菌を殺菌する作用があると言われているんです。人によっては使用する事で皮膚が赤くなる人もいるそうですが、副作用は殆どありません。また、肌が弱い人はアクアチムクリームが処方されることが多いです。

ダラシンTゲル

ダラシンTゲルは、リンコマイシン系の外用抗菌剤であり、一般的には炎症を伴うニキビの治療に使われます。別の病気などで他に薬を使っている人は、事前に薬剤師にお薬手帳を見せたり、口頭で伝えるようにして下さい。薬によってはお互いに作用を強めてしまったり、反対に弱める可能性があります。

万が一副作用が出てしまったら

副作用はあまりでないとは言われているアクアチムクリーム、ダラシンTゲルではありますが、場合によっては赤みが出たり痒み、刺激感などが起こる可能性もあります。薬を使ってこのような症状が出た場合には、必ず病院で医師に伝えるか、薬を処方してもらった薬剤師に相談をしましょう。

おわりに

思春期ニキビはその名前の通り、10代の思春期に起こりやすいニキビのため、間違ったニキビケアをしてキレイな顔を傷つけたくは無いですよね。正しいスキンケアを行うのはもちろんの事、ニキビの症状が気になる場合には必ず病院に行って、正しい治療を受けましょう。

杏仁薬局外観
受付時間
平日(月曜日~金曜日) 8:45~18:30
土曜日 8:45~17:15
夜間・休日 緊急連絡先:090-2602-9528

定休日:日曜日・祝祭日

  • かかりつけ薬剤師を持ちましょう。
    ~薬剤師が患者さん1人1人のお薬の管理や健康全般のアドバイスなどいたします~
  • 薬剤師による在宅訪問を実施しています。お気軽にご相談ください。