健康コラム

風邪予防にも!今さら聞けない「マヌカハニー」の栄養効果

2019/12/06

はじめに

ニュージーランド原産のはちみつであるマヌカハニーには、嬉しい栄養効果がたくさんあるのを知っていますか。スーパーや薬局、輸入食材を取り扱っているお店で、マヌカハニーを見かけたことがあるという方もいるのではないでしょうか。今回は、マヌカハニーにはどのような栄養効果があるのかについてご紹介したいと思います。

マヌカハニーとは?

マヌカハニーは、マヌカという木に咲く花の蜜から作られたはちみつのことを言います。マヌカは主にニュージーランドに自生する植物で、約1,000年も昔からニュージーランドの人々にとって重宝されている木です。
マヌカには復活の木という意味があり、その名前のとおりマヌカの木自体が下痢止めややけど、感染症や消化器系の治療に効果があります。このことから、非常に高い薬効があるマヌカからとれるマヌカハニーにも、高い栄養効果があることがわかりますね。

マヌカハニーの栄養効果

マヌカハニーの効果は、主に喉の痛みや鼻づまりの解消、胃腸疾患(ピロリ菌など)の改善、歯周病や虫歯予防・改善や副鼻腔炎の治療などがあります。その他にも、整腸作用やコレステロール値を下げたり、擦り傷ややけどなどにも効果があると言われています。 ビタミンやアミノ酸、ミネラルなどが豊富に含まれており栄養価の高いはちみつですので、体調がすぐれないときに摂取すれば栄養補給にも役立ちます。

マヌカハニーのおすすめの食べ方

栄養効果が高いマヌカハニーですが、普通のはちみつと比べると粘り気が強いので、そのままだと食べにくいという方もいるようです。クセも少し強めなので、無理をせず他のものと合わせて食べてみてください。
例えばヨーグルトやハーブティーなどに混ぜてみたり、パンケーキやトーストなどに塗るなどすれば、美味しく頂けますよ。特に風邪をひいて喉が痛いという時は、生姜湯に溶かして飲むとより良い効果が期待できますので、ぜひ試してみて下さいね。

食べるときに気を付けること

マヌカハニーは市販で売られているはちみつと同様に、ボツリヌス菌が混入している可能性がありますので、1歳未満の赤ちゃんには与えないようにしてください。また、とてもカロリーが高いため、健康に良いからといってたくさん食べ過ぎるのは良くありません。1日にティースプーン1さじ程でも十分に高い効果が得られますので、ご自身の体調を見ながら摂取するようにしましょう。

おわりに

マヌカハニーは、とても栄養効果が高いはちみつであることがわかりました。ヨーグルトや紅茶にくわえたりするなど、美味しく食べる方法もいくつかありますので、食べ過ぎには気を付けて摂取するようにしましょう。また、マヌカハニーは沢山商品があり、中には粗悪品もあるようですので、購入をする際には十分に品質を確かめてから購入しましょう。

杏仁薬局外観
受付時間
平日(月曜日~金曜日) 8:45~18:30
土曜日 8:45~17:15
夜間・休日 緊急連絡先:090-2602-9528

定休日:日曜日・祝祭日

  • かかりつけ薬剤師を持ちましょう。
    ~薬剤師が患者さん1人1人のお薬の管理や健康全般のアドバイスなどいたします~
  • 薬剤師による在宅訪問を実施しています。お気軽にご相談ください。