健康コラム

「薬膳火鍋」は美容と健康の味方!

2019/11/18

はじめに

女性に人気のある薬膳火鍋は、たくさんの香辛料や生薬が使われているため美容と健康に良い効果が期待できると言われています。今回は、薬膳火鍋の美容・健康に期待できる効果についてご紹介します。これからの季節は特に鍋がおいしくなりますので、是非お店に行って食べてみてください。

薬膳火鍋とは

おしどり鍋や薬膳鍋などいろんな名称がありますが、実は発祥は中国ではなくモンゴルだと言われています。おしどり鍋と呼ばれる所以は、鍋が2つに区切られているところからきています。薬膳という名前の通り、鍋の中にたくさんの種類の生薬や香辛料が入っていますので、食べたことが無いという方はまず見た目のインパクトに驚いてしまうかもしれません。鍋の具材に決まったものはありませんが、ラム肉を使うのが一般的です。

よく使われる生薬や香辛料の種類と効果

薬膳火鍋に使われる生薬や香辛料にはいろんな種類があります。ここでは、代表的な生薬や香辛料をご紹介します。

クコの実

クコの実は、スーパーフードとして欧米で人気です。肌のうるおいを保つ効果や熱を冷ます働きが期待できるため、女性の抗老化対策にぴったりですよ。

ナツメ

様々な漢方薬に使われるナツメには、古くから女性の美をサポートする働きがあると言われています。中国や台湾・韓国ではお茶としても飲まれるそうです。

党参

党参には消化機能の働きを助けて、抵抗力をつける働きがあることから風邪になりやすい方にぴったりな薬膳食材です。煮込むとごぼうと似た味になるため、美味しく頂けますよ。

竜眼

竜眼はライチに似ているフルーツで、丸く、皮を剥いて食べられます。薬膳食材では、皮を剥かずに丸ごと乾燥されたものが使われるので、皮の栄養を余すことなく摂ることができます。不眠や倦怠感などに悩む方に良いと言われているため、心身の虚弱に効果が期待できます。

蓮子

蓮子はクセがなく、調理しやすい食材のため中国や台湾では甘く煮て甘味として活用されるそうです。精神安定作用があり、加齢からくる気持ちの揺れに悩む女性におすすめの薬膳食材です。

薬膳火鍋の食べ方

薬膳火鍋はたくさんの種類の生薬や香辛料を使っているため、食べ方にもルールがあるのではないかと思われがちですが実はそんなことはありません。普通のお鍋と同じように食べられます。
白色の白湯スープは、野菜と一緒に飲み干せるくらい材料の味を感じることができるスープです。赤色の麻辣スープは辛さの中にも甘味があり、具材によって味が変化するおもしろさもあります。

おわりに

薬膳火鍋に使われている薬膳や香辛料には、美容・健康への効果が期待できます。特に決まった食べ方はなく、普通の鍋と同じように楽しみながら身体の芯からポカポカになれるのは嬉しいですよね。もし、お近くに薬膳火鍋を取り扱っているお店がありましたら、是非食べてみて下さい。

杏仁薬局外観
受付時間
平日(月曜日~金曜日) 8:45~18:30
土曜日 8:45~17:15
夜間・休日 緊急連絡先:090-2602-9528

定休日:日曜日・祝祭日

  • かかりつけ薬剤師を持ちましょう。
    ~薬剤師が患者さん1人1人のお薬の管理や健康全般のアドバイスなどいたします~
  • 薬剤師による在宅訪問を実施しています。お気軽にご相談ください。