健康コラム

秋に食欲が増すのはなぜ?理由と上手なコントロールの仕方

2019/11/08

はじめに

食欲の秋という言葉がありますが、秋は本当に食欲が増して食べすぎてしまう季節です。これには、ある神経伝達物質が関係しているのですが、それはいったい何なのでしょうか。食欲を上手にコントロールする方法と一緒に、秋に食欲が増してしまう理由についてご紹介します。

なぜ秋になると食欲が増すの?

秋はさつまいもやキノコ、サンマなどの美味しい食材がスーパーに置かれるようになります。色々と目に留まって食べたくなってしまいますが、食欲の秋と言われるこの季節は本当に食欲が増す季節ですので注意が必要です。
食欲が増す理由はいくつかありますが、1つ目は夏の暑さで低下していた食欲が、涼しくなることで回復することが挙げられます。2つ目は涼しくなり気温が下がると、人間の身体は自然と体温を保とうとするため、基礎代謝が上がりやすくなることも理由に挙げられます。他にも、他の動物と同じように、寒い冬に備えてたくさん食べて栄養を補おうとする…などがあります。このように、秋は食欲が増す季節ですので、食べ過ぎて後悔しないためにも上手に食欲をコントロールしましょう。

セロトニンも関係している

幸せホルモンとも呼ばれるセロトニンは、精神を安定させたり、食欲を抑えるなどの働きがある脳内の神経伝達物質です。太陽の光を浴びる時間が短いと減り、長いと増える特徴があります。秋は日が沈む時間が少しずつ早まり、夜が長くなる季節なので、セロトニンの分泌量が減りやすく、食欲が増してしまう原因になります。

食欲を上手にコントロールしよう

秋は美味しい食べ物がたくさんありますので、ついついいろんなものを食べてしまいがちですが、気を付けないと食べ過ぎてしまった…!と後悔することに。そうならないためにも、食欲は上手にコントロールをしましょう。
食欲を抑えて、食べ過ぎないためには、糖質を摂り過ぎないことが大切です。お腹が空いているときに糖質を摂取すると、血糖値が急上昇&急降下するという血糖値スパイク状態になります。糖質は摂取することで満腹感が得られやすいですが、しばらくするとすぐにお腹が空いてしまうため十分に気を付けましょう。糖質の吸収を穏やかにするには、時間を掛けてよく噛んで食べることと食べる順番を意識することが重要なポイントとなります。又、たんぱく質、脂質を含む食品を同時にとる事でも過食を予防できます。

おわりに

秋は美味しい食材が溢れる季節ですので、ついつい食べすぎてしまいますよね。食欲が止まらなくて困るという方は、できる限り糖質を摂り過ぎないように気を付けてみてください。
好きなものばかりを食べすぎてしまいますと、栄養が偏って体調も崩しやすくなります。秋だからこそ、栄養バランスを見直してみましょう。足りない栄養素が満たされれば、食欲も自然ともとに戻るとも言われていますので是非試してみてください。

杏仁薬局外観
受付時間
平日(月曜日~金曜日) 8:45~18:30
土曜日 8:45~17:15
夜間・休日 緊急連絡先:090-2602-9528

定休日:日曜日・祝祭日

  • かかりつけ薬剤師を持ちましょう。
    ~薬剤師が患者さん1人1人のお薬の管理や健康全般のアドバイスなどいたします~
  • 薬剤師による在宅訪問を実施しています。お気軽にご相談ください。