健康コラム

血栓症に要注意!原因と血液をサラサラにする対策法

2019/09/02

食事内容の改善、適度な運動などを

はじめに

血流が悪くなったり、血液が固まりやすくなったりすると起こる血栓症は最悪の場合重篤な症状を起こす可能性があります。ここでは、血栓症になる原因や血液をサラサラにするための対策方法をご紹介します。

血栓症の原因とは

血栓症とは、何らかの原因により出血していないときにも発生してしまい、血管内に血栓が残ってしまっている状態のことを言います。血栓は本来、正常に機能すれば人の命を守るうえでとても欠かせないものですが、必要がないときに発生してしまうと、逆に命の危険にさらされる恐れがありますので注意が必要です。
血栓症になる原因には様々なものがあると言われていますが、中性脂肪やコレステロールが高い高脂血症が挙げられます。運動不足の方や高ストレスを抱えている方もなりやすいとも言われています。血栓症は非常に死亡率が高く、欧米では5分に1人が深部静脈血栓症や肺塞栓症で死亡していることから、日ごろからきちんとした予防が必要となります。

血液をサラサラにするには

血液がドロドロになる主な原因は、生活習慣の乱れです。普段の食生活は偏っていないか、運動・睡眠不足ではないか、ストレスが溜まっていないかというのをしっかりと意識して生活することが大切です。

適度な運動を行う

血液をサラサラにするためには、継続できる運動を行うことが大切です。ただし、運動不足の人が、いきなり過度な運動をするのは身体に無理な負担を与えてしまいます。まずは軽いウォーキングやジョギングなど有酸素運動を20分継続して行うことを心掛けてみて下さい。ウォーキングをしながらお腹をへこませる運動を組み合わせたドローインウォークは、お腹周りの筋肉を刺激して、消費エネルギーをアップさせることが出来ますので大変おすすめです。

食事内容を見直そう

血液をサラサラにするための食生活は、「オサカナスキヤネ」を実践すると良いと言われています。オはお茶でサは魚、カは海藻でナは納豆の頭文字をとったものです。続いて、スはお酢でキはキノコ、ヤは野菜でネはネギの頭文字をとったものです。1日でこの8品目を摂取するのが理想的ですが、難しい人は3日に8品目でも構いませんので実践してみて下さい。

血液をサラサラにするおすすめの食品

先ほど「オサカナスキヤネ」をご紹介しましたが、それ以外にもトマトやブロッコリーも血液をサラサラにするうえでおすすめの食品です。トマトやブロッコリーに含まれる抗酸化作用は血液をサラサラにする効果が期待できます。また、ビールにはビタミンB群やミネラルが含まれており、赤血球の変形を助けてくれるため、血液をサラサラにするのに良いと言われています。

おわりに

血液がドロドロしていると、血栓症になるリスクが高くなります。血栓症にならないためにも、生活習慣を見直して適度な運動を取り入れるなど、対策を日ごろから行うことをおすすめします。

杏仁薬局外観
受付時間
平日(月曜日~金曜日) 8:45~18:30
土曜日 8:45~17:15
夜間・休日 緊急連絡先:090-2602-9528

定休日:日曜日・祝祭日

  • かかりつけ薬剤師を持ちましょう。
    ~薬剤師が患者さん1人1人のお薬の管理や健康全般のアドバイスなどいたします~
  • 薬剤師による在宅訪問を実施しています。お気軽にご相談ください。