健康コラム

歯磨きは”食前”にするべき!その理由とは

2019/09/02

起床後、食前に歯磨きを。食事後と寝る前も歯磨きを

はじめに

歯磨きのタイミングがわからないという方が実は結構多くいます。朝は、起床時にすぐ磨けばよいのか、朝食を食べたあとに磨いたほうが良いのか…。どちらが正解なのでしょうか?今回は、歯磨きのタイミングについてご紹介します。

起床時の歯磨きは食前がベスト

歯磨きは一般的に食後にするものだという考えから、朝起きて歯を磨かないという方も多くいるそうです。しかし、寝ている間に口腔内の細菌が増殖するため、起床後は食前に歯磨きをすることをオススメしています。歯を磨かないで朝食を食べると、口腔内で増えた雑菌や細菌が体内に入る恐れがありますので、きちんと歯を磨いてから朝食をとる習慣をつけましょう。食べ終わったら再度歯を磨くと清潔に口腔内を保つことができます。

歯を磨く時間がない方はどうするべき?

朝歯を磨く時間がなかったり、忙しくて朝食を食べないという方は口を水でゆすぐだけでも何もしないより良いでしょう。特にマウスウォッシュは殺菌作用がありますので、忙しい方は使用してみてください。また、食後に歯磨きをする時間が無いという方は緑茶を飲みましょう。緑茶に含まれるカテキンには、殺菌作用がありますので虫歯予防に良いと言われています。

食事をしたら毎回歯を磨く習慣をつけよう

食事をした後は食べ物のカスが口腔内に残り、時間の経過とともに歯石やプラークが増えて虫歯になりやすくなります。口腔内に細菌が残ると口臭の原因になる以外にも、全身疾患や心臓疾患など様々なリスクも高まります。口腔内は常に清潔にすることを意識して、食後はしっかりと毎回歯を磨く習慣をつけましょう。

寝る前はしっかりと歯を磨こう

朝は食前に歯を磨いて、寝ている間に増えた細菌や雑菌を落としたほうが良いとご紹介しましたが、1日の汚れはしっかりと落としてから寝ることも重要です。また、一般的な歯ブラシだけではどれだけ時間を掛けても細かい汚れは落とし切れませんので、歯間ブラシやフロスを併用することをおすすめします。

定期的に歯医者に行くことも忘れずに

歯医者は虫歯になってから行くのではなく、虫歯にならないために定期的に診てもらうことが大切です。通うペースは3ヶ月に1度程度で構いませんので、時間をつくって通う習慣をつけて下さい。歯医者では、先生が歯の磨きかたのコツなど細かく教えてくれますので、わからないことや不安に感じていることがあれば聞いてみるのも良いでしょう。

おわりに

起床後の歯磨きは朝食を食べる前に行って、寝ている間に増えてしまった雑菌や細菌を落とすことが大切です。また、食後はしっかりと歯磨きをするようにして、口の中に残った汚れは都度落とすことを意識すると良いでしょう。仕事をしていて歯磨きをする時間が無いという方は、マウスウォッシュや緑茶などを活用してみて下さいね。

杏仁薬局外観
受付時間
平日(月曜日~金曜日) 8:45~18:30
土曜日 8:45~17:15
夜間・休日 緊急連絡先:090-2602-9528

定休日:日曜日・祝祭日

  • かかりつけ薬剤師を持ちましょう。
    ~薬剤師が患者さん1人1人のお薬の管理や健康全般のアドバイスなどいたします~
  • 薬剤師による在宅訪問を実施しています。お気軽にご相談ください。