健康コラム

姿勢を正すと良いことがいっぱい!体幹を鍛えて背筋を伸ばそう

2019/08/02

はじめに

猫背が癖になって直らない人や、普段の姿勢が悪いと自覚症状がある人は、もしかしたら体幹が弱っているのかもしれません。体幹を鍛えて背筋をグッと伸ばせば、身体に良いことがたくさんあるんです。ここでは、体幹の鍛え方や姿勢を伸ばすことのメリットなどをご紹介します。

姿勢の崩れは体型の崩れに繋がっている

何となく鏡を見た時や、街に出て自分の姿をガラス越しで見た時に、猫背になっているなどの姿勢の悪さを感じた人は体幹が弱っている可能性がありますので注意が必要です。体幹が弱い人は、自分の身体を支えるために他の部位の筋肉が発達するそうです。そのため、脚や腕などが太くなり体型の崩れに影響が出てしまう恐れがあるのだとか。

体幹とは

肩甲骨から骨盤までを含めた胴体のことを体幹と言います。この体幹の深層にはインナーマッスルと呼ばれる体幹筋があり、私たちの身体を支える重要な役割を担っています。しかし、体幹筋は使わないままでいると徐々に衰え、姿勢の悪さやポッコリお腹の原因になってしまいます。また、身体が安定しなくなり、筋肉や骨格に余計な負担が掛かることで、肩こりや腰痛、便秘、冷えなどの不調を招くこともあるのです。

体幹を鍛えるメリット

体幹がしっかりしていると、背骨や骨盤が安定して内臓が支えられるようになりますので、姿勢が良くなるというメリットがあります。また、内臓の働きも改善されるようになり、代謝アップの効果が期待できます。筋肉に無理な負担が掛からなければ、腰痛や肩こりなど緩和も期待出来るようになり、身体の不調が出にくくなるでしょう。

日常動作で気を付けるべきポイント

体幹トレーニングは、特別にハードな運動をする必要はありません。日常動作で少し意識を変えるだけでも十分です。毎日少しずつでも構いませんので続けるということが大切です。まず、歩くときはピンと背筋を伸ばして、お尻と下腹を意識しながらいつもより早足・大股で歩いてみましょう。椅子に座るときも何となく座るのではなく、下腹に力を入れて、お尻を引き締めてから腰を下ろしてみて下さい。また、背筋を伸ばす事を忘れないでくださいね。座った時に自然とひざが閉じれば正しく座れている証拠ですよ。また、仕事中や電車の移動中などに、座っている状態でお腹をへこませて30秒キープさせるだけでも、腹横筋が鍛えられて体幹に良いと言われていますので、お時間のある時に是非試してみて下さい。

おわりに

姿勢を正して体幹を鍛えれば、肩こりや腰痛、猫背、ぽっこりお腹に効果が期待できます。日常動作を意識するだけでも十分に効果が得られるそうですので、是非毎日続けたいですね。ここで紹介した以外にも、体幹を鍛える方法はたくさんありますので、是非自分に合った体幹を鍛える方法を見つけてみて下さい。無理のないペースで取り入れながら行うことが、長く続けるコツになりますので、美しい姿勢を保つためにも是非チャレンジしてみることをおすすめします。

杏仁薬局外観
受付時間
平日(月曜日~金曜日) 8:45~18:30
土曜日 8:45~17:15
夜間・休日 緊急連絡先:090-2602-9528

定休日:日曜日・祝祭日

  • かかりつけ薬剤師を持ちましょう。
    ~薬剤師が患者さん1人1人のお薬の管理や健康全般のアドバイスなどいたします~
  • 薬剤師による在宅訪問を実施しています。お気軽にご相談ください。