健康コラム

体の栄養足りてる?現代人に多い「新型栄養失調」にご注意を!

2019/06/24

はじめに

現代人に今、多いと言われている新型栄養失調をご存知ですか?毎日きちんとご飯は食べているのに、なぜか気分が優れない方や、風邪などの病気になりやすい方は、実は新型栄養失調かもしれません。ここでは、新型栄養失調とはどういう症状なのか、何故現代人に多いのかなどをご紹介します。

新型栄養失調とは

終戦後まもなく、食糧不足・経済的な理由などが原因で日本人の多くが栄養失調になりました。しかし、現在は毎日ご飯を食べているにも関わらず、栄養失調になるという「新型栄養失調」の方が増えてきています。これは、現代だからこその生活スタイルが大きな原因だと言われています。新型栄養失調になると、風邪などの病気になりやすくなったり、集中力が低下するなどの、様々な悪影響が起こる可能性がありますので注意が必要です。

新型栄養失調になりやすい人

新型栄養失調は、若い人以外にも高齢者にもなりやすいと言われています。その理由を年代別に見ていきましょう。

高齢者

高齢者は、入れ歯で歯が無かったり、噛む力が弱くなっていることから、毎日の食事を柔らかくて食べやすい、簡単なものにしがちです。自分が食べられるものだけを摂取すれば、栄養は当然偏ってしまいます。

若い女性

自己流のダイエットで食事制限をしたり、同じ栄養補助食品(カロリーメイトなど)だけを食べ続けたりすると、栄養不足になってしまいます。近年では、若い女性だけでなく、実は小さいお子様にも多いと言われています。

30~50代の男性

仕事が忙しくて、手軽に食べられるコンビニフードやファーストフードばかりを食べている人も、新型栄養失調になりやすいと言われています。しかも、3食外食ばかりの生活を続ければ、カロリーオーバーになり生活習慣病にも注意が必要です。

ミネラル・ビタミンをしっかりと摂ろう!

現代人は、食べ物は豊富に溢れているのに、ビタミン・ミネラルが不足している人が多いと言われているのを知っていますか。ビタミンB群は炭水化物やたんぱく質をエネルギーに変換するために必要なビタミンですし、ビタミンAは皮膚粘膜の健康維持に欠かせません。ミネラルには色んな栄養素がありますが、骨を作るのに欠かせないカルシウムやマグネシウムは積極的に摂取して欲しいミネラルです。また、免疫細胞やヘモグロビン、筋肉などを作るのに欠かせないタンパク質も、意識して摂取するように心掛けましょう。

バランスを意識することが大切

新型栄養失調にならないためには、日々の食生活のバランスが大切です。サプリメントに頼りすぎたり、同じものばかりを食べたりするような生活は出来る限り避けて、多くの食材を積極的に摂るように心掛けましょう。自炊が出来ずに、どうしてもコンビニフードや外食になる場合は、副菜を意識してみるのも良いでしょう。食事の栄養バランスは、意識することで改善することが出来ますよ。

おわりに

新型栄養失調は、カロリーは足りていてもビタミンやミネラルが不足している状態のため、体調も崩しやすくなってしまうことがあります。特に現代人は、サプリメントを摂っていれば、栄養バランスは完璧だと誤解をしている人も多いので注意が必要です。是非、日々の食生活を見直して、新型栄養失調の予防・改善を心がけましょう。

杏仁薬局外観
受付時間
平日(月曜日~金曜日) 8:45~18:30
土曜日 8:45~17:15
夜間・休日 緊急連絡先:090-2602-9528

定休日:日曜日・祝祭日

  • かかりつけ薬剤師を持ちましょう。
    ~薬剤師が患者さん1人1人のお薬の管理や健康全般のアドバイスなどいたします~
  • 薬剤師による在宅訪問を実施しています。お気軽にご相談ください。