健康コラム

女性の味方!冷え性改善に羊肉がオススメ

2019/06/19

はじめに

日本人にはあまり馴染みのない羊肉には、女性に嬉しいメリットが沢山あるのをご存知ですか。近年、スーパーでも見かけることが多くなった羊肉の、栄養価やメリットなどをご紹介します。

羊肉はヘルシーで身体を温めてくれる!

ヘルシーなお肉の代表と言えば、低脂肪で低カロリーの鶏肉が真っ先に思い浮かぶのではないでしょうか。ですが、実は羊肉も他のお肉に負けないくらい低カロリーなのです。ラム肉の脂肪は、他のお肉に比べると身体に吸収されにくいという特徴があり、脂肪が溶ける前に体外に排出されてしまうので、とってもダイエットに向いているお肉なんですよ。さらに、羊肉には身体を温める作用があるとも言われています。中国の伝統医学に基づく薬膳では、羊肉は身体を温める食材に分類されており、特に寒さの厳しい地方では、積極的に羊肉が摂られているそうです。

羊肉の栄養価

羊肉の栄養価は、他のお肉と比べますと非常に優れているのをご存知ですか。日本人にはあまり馴染みのない羊肉は、子羊をラム、成長した羊をマトンと言い、成長度合いによって名称が変わります。そんな羊肉の栄養価は、このようになっています。

高タンパク

羊肉はすべての必須アミノ酸をバランスよく摂取する事が出来ますので、非常に高タンパクの食材だと言えます。

豊富なミネラル

羊肉は鉄分・亜鉛・カリウムが多く含まれている食材です。その中でも、一番注目をするべき栄養素はビタミンB群になります。ビタミンB1は疲労回復効果、ビタミンB6は代謝改善効果、それと貧血予防に欠かせないビタミンB12などが豊富に含まれていますので、女性に嬉しい食材だと言えるでしょう。

羊肉で冷え性対策!

先ほど、羊肉には身体を温める効果があるとご紹介しましたが、もう少し細かくご説明しますと、薬膳にはもととなる陰陽五行説というものがあります。その中で羊肉の五性は熱であり、帰経が脾と腎、そして五味が甘になるのです。食物で温性というのはよくあるのですが、熱性というのは珍しく、それほど温める食材だという事が解りますね。そして、帰経の脾には、お腹を温めて気力を充実させるという働きがあるそうです。羊肉と言えば、真っ先に思い浮かべる調理法はジンギスカンかと思いますが、それ以外にも、ステーキやラムチョップ、野菜をふんだんに使ったスープなどもおすすめです。上手に取り入れれば、身体を芯から温めることが出来ちゃいますよ。

おわりに

羊肉を食卓に並べる機会はあまり無いかもしれませんが、実は栄養価が高く、多くの女性の悩みとも言える、冷え性改善にも役立つ素晴らしい食材なんです。脂肪も吸収されにくく、コレステロールの含有量も低いので、ダイエットにも効果的だと言われている食材です。ジンギスカン以外にも、色んな料理に取り入れることが出来ますので、是非積極的に取り入れてみて下さいね。羊肉は他のお肉と比べるとくさいと感じる人も多いのですが、正しく処理をすれば、美味しく召し上がることが出来ますよ。

杏仁薬局外観
受付時間
平日(月曜日~金曜日) 8:45~18:30
土曜日 8:45~17:15
夜間・休日 緊急連絡先:090-2602-9528

定休日:日曜日・祝祭日

  • かかりつけ薬剤師を持ちましょう。
    ~薬剤師が患者さん1人1人のお薬の管理や健康全般のアドバイスなどいたします~
  • 薬剤師による在宅訪問を実施しています。お気軽にご相談ください。